あと9日

入試まで10日を切りました。
SPIの非言語分野はまずまずとして、言語分野が危険。
昔は国語系の方が得意だったのですが。
問題を解けば解くだけ、算数が面白いです。
それと、本当に危ないのが小カ。
テキストに乗っ取って進んでいますが、まだまだやりこまないと。
何年か前に臨床検査技師になりたいと宣言して、フライングで購入した、看護医療技術福祉分野の専門学校受験に最適、と言うテキストを使用しています。
小カも、解き方に法則があるらしく知らなかった、あほあほ、例題と解答を見ながら、しかし例題がいきなりは解けないくらい頭が錆びてるので、原稿用紙に書き写したり、段落ごとの要唐モ条書きで書き出したりと、まだそんなレベルです。
こないだイッテQと言う番組で、イモトアヤコがモンブラン登頂に成功しました。
その中で流れた言葉に全力でやって駄目だったらしょうがない。
でも、もう少し努力していたら、成功したんじゃないだろうか。
と思わないために、全力でやりなさいと言うことがありました。
私も母も見ていて、確かにそうだねぇ勇気を貰えたねって、目から鱗。
分かっているはずなのだけど、ゴールが定まっているのだけど、つい油断する。
入試にあたり、あの問題集をもっとやりこめば良かった入試まで数日だけの努力なのに、どうしてさぼったんだろうと思いたくないから。
何より、母が知り合いに娘が受験すると吹聴しているので、恥をさらさないためにも必死です。
とにかく、後悔はしたくないから小カを含め諸々のことを、あと数日必死にやるのみです。